2020年4月2日
New!

先日、ミマモルメにて始業式のご案内を、郵送にて入学式のご案内をいたしました。追加や変更情報等についてはその都度ホームページ上にて掲載いたします。随時ご確認いただきますようよろしくお願いいたします。

2020年2月26日

大阪教育大学附属池田中学校は令和2年1月末に国際バカロレア機構からMiddle Year Program(ミドルイヤープログラム)の認定校になりました。

本校はこれまで国際バカロレア(IB)教育の中等教育課程(MYP)の候補校として、IB教育の研究と実践に努めてまいりました。昨年2月に、正式な認定校(IBワールドスクール)になるために国際バカロレア機構(IBO)から確認訪問を受けましたが、改善点の指摘を受け、その後学校全体で改善にとりくみ、10ヶ月後の12月に再度確認訪問を受けた次第です。その結果、年明けの2月4日になって、IBOの方から認定証の送付を受け、本校はIBのMYP認定校として正式に認められることになりました。

 今回の認定は、保護者の皆様の本校の教育に対する深いご理解と、温かいご支援のおかげであり、感謝の念に絶えません。また、生徒の皆さんのIB教育への熱心なとりくみと、教職員の不断で丁寧な指導があり、これらすべてが一体となった成果であると感じております。

 IB教育の特徴は、探究的な学びであること、国際社会の課題を地球的規模で考えること、他者の違いを認め、協働して課題解決に向けて行動すること、などが挙げられます。このような教育は、安全で平和な国際社会を形成していくことができる人間を育てることになります。すでに本校はこのような教育にとりくんできましたが、これからはMYP認定校としてIB教育を適用して、本校独自の教育内容と方法の実践研究をさらに重ねていく所存でございます。

 今後ともご支援とご協力のほどよろしくお願いいたします。


2020年2月25日

1年生の美術の冬休みの課題に、「2020年度の年賀はがきを作ろう」がありました。

作成したものを貼り出し、1年生で鑑賞し、投票を行いました。力作揃いです。

   

   

   

    

2020年2月17日

12日(水)に、本校卒業生で附属高校2年生の女の子が海外ボランティアを経験したことを本校に報告しにきてくれました。

少しでも中学生にも海外に目を向けて欲しいという思いから、自主的に中学校に働きかけて報告会を行ってくださいました。

 

カンボジアの現状や海外の情勢を伝えるだけでなく、中高生からでも参加できるツアーなども紹介していただき、大変有意義な時間となりました。

2020年2月12日

1年生は総合的な学習の時間に「障がい者理解学習」を行い、学習のまとめにパラリンピックガイドブックを作成しました。作成したガイドブックは、本校2・3年生や本校図書室、お隣の附属小学校の各クラスや図書室にも置かせて頂きました。

ガイドブックは1人ずつ種目を担当し、iPadのpages[Microsoftでいうword]で作成しました。

写真は、小学生に学習内容を伝えガイドブックを渡す姿と、ある生徒が作成した資料です。

 

2020年2月5日

1年生の家庭科では「食生活」の単元を学習しています。栄養バランスや値段、調理時間・工程なども考えて給食メニューを考えました。

作成した献立をプレゼンしてクラスで選ばれたメニューを実際に附属小学校の給食メニューとして採用して頂いています。

また、採用して頂いただけでなく、附属小学校に行って小学生と一緒に給食を食べる経験もさせて頂きました。

 

2年生との交流、久しぶりの給食を楽しみながら食べる姿が微笑ましかったです。

2020年1月17日

25年前の1月17日に、兵庫県南部地震が起こりました。

兵庫県の昆陽池公園では、毎年この出来事を忘れないため、また追悼の意を込めて活動が行われています。本校の教員の話からその活動について知った2年生の生徒が実際にボランティアスタッフとして活動に参加していました。

   

                 〜参加した生徒の話〜

「先生からこの活動があることを聞いて、自分なりに取り組んでみようという思いから参加を決めました。最初は、見学を考えていたけれど、先生の話を聞いて実際にスタッフとして参加してみました。

やってみて思ったのは、ボランティアとして運営に関わった自分自身が逆に来られた方にエネルギーをもらったということです。活動を続ける意味や良さがよくわかりました。

最初はやってみるかどうか迷ったけれどやってよかったです。来年も参加しようと思います。」と話してくれました。

思いや考えに共感することは多くあります。しかし、実際に行動を起こすことは簡単なことではありません。

彼のように学校内外に関わらず主体的に学習に取り組める姿勢を持った人間を附中ではこれからも育んでいきたいと思っています。

何にでもチャレンジする心、迷った時に一歩踏み出す勇気を持った附中生がたくさん出てきて、活躍して欲しいと思います。

2019年12月13日

 

12日(木)に生徒会主催のクリスマス公演が開催されました。

オタ芸に始まり、ピアノ演奏、ヴァイオリン演奏、弾き語り、コント、ダンスと様々なジャンルの発表があり、大変盛り上がりました。

企画した生徒会はもちろん、出演してくれた生徒、観客として盛り上げてくれた生徒、平日にも関わらずご参加くださった保護者の皆様ありがとうございました。

当日、参加できなかった生徒や保護者の方のために、本日、マチアルキが使用可能なクリスマス公演通信を配布しております。またご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

2019年12月12日